2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.19 (Tue)

お久しぶりです。




お久しぶりです。


長い間広告の出てるのも放置状態なので
テンプレをX'masバージョンに(ちと気が早いけど)
変更ついでに、ご挨拶でもと思いまして。



と言っても、特別変わったことのないムク家ですが。
私が冬眠してる間に、季節はすっかり冬ですねー!(@_@)



またそう遠くない日にこちらにも登場しようと思ってるので
それまで、お元気で~♪




スポンサーサイト

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

11:01  |  ひとりごと。  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.22 (Mon)

母のこと そして父のこと。

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
10:16  |  ひとりごと。  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.09 (Tue)

いろいろ雑記。

    




    みなさんは3連休 楽しく過ごされましたか~?


    我が家は毎度の事ながら、パパさんの会社が何故だか
    祝日は休みではない為
    昨日(月)はゆっくりとした一日を過ごしました~。
    ゆっくりはいつものことかも知れないが。






    この間まで暑い!暑い‼と言ってたけど
    季節は進んでるみたいで、朝 晩は涼しくなってきたし。



    それに気付けば、今年も後3ヵ月弱だしねー(*_*;





    まだ今年を振り返るにはちと早いけど、
    今年はエエ一年だったとは言えない一年になる予感。。。
    最後の最後に宝くじが大当たりしたら一発逆転だけどね。(^_-)-☆





    でも今年は日本の周りの国々の輩がうるさかったので
    私の中でナショナリズムを大きく育んだ一年だったように思う。








    週末は
    七日(日)テニスの錦織圭選手の楽天ジャパン・オープン
    優勝から始まり
 


    F1の小林可夢偉選手が日本GPで
    自己最高の3位入賞と言う快挙に喜び♫


    その日の夜は、
    凱旋門賞でオルフェーヴルが2位になって
    嬉しいよりも残念に思い。
    でもほんとは凄いことなんだよね




    八日(月)
    ノーベル医学生理学賞に
    山中伸弥京都大学教授が選ばれて
    ips細胞とかなんのこっちゃ分からんけど
    凄い事だとは解るが・・・。
    めっちゃ嬉しい気分になりー。






    日本人の凄さを世界に知らしめた週末だったね。






    なんと言っても
    日本人が世界でも通用して活躍する姿を見る事が
    心から嬉しく思うなぁ。\(^o^)/








       ~~~★~~~★~~~★~~~★~~~







       そして今日九日。。。

CIMG3800_20121009093045.jpg



      弱かった阪神タイガースを強い阪神に導いてくれた
      金本知憲選手の引退試合があります。





      ありがとうの言葉しかありません。


 
      ただただありがとう。



      近い将来 タテジマのユニフォームを着てベンチに座ってる
      金本選手の姿を甲子園で見れる日を心待ちしています。




      今まで お疲れ様でした。







      

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

10:23  |  ひとりごと。  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.14 (Fri)

偉大な人にありがとう。

金本アニキ




    12日飛び込んできた‘金本引退’と言うショックなニュース。





    今年の阪神タイガースの不甲斐ない成績で、野球を忘れて数ヵ月。
    ※私は昔から阪神の調子が悪くなると、試合を見ないようにしてる
    これが私の阪神ファンとしての生き方です!

    だったけど、せめて金本選手がいる間は試合を観とこう!
    見届けるのはファンとしての務めだと思い
    久々にテレビで野球を見てみたけど。



    甲子園球場の観客の少なさに絶句・・・。
    確かにリーグ優勝はもう無理だけど、
    こんなにも観客が入ってないって!
    しかも甲子園で!(*_*;


    


    赤星選手が引退して、矢野選手も引退して
    私が好きだった選手がいなくなっても
    それでも阪神が好きで・・勝てなくても阪神が好きで。
    生まれた時から阪神ファンだったと言っても過言ではないっ!
    ちと大げさだけど。(~_~;)


    金本アニキが阪神に入ってきてからは
    過去の万年最下位と言われてた阪神はいずこへ!?
    と面影すらも感じられないくらいに勝ち続ける阪神になって
    優勝を2回も経験できたしー。



    でも私は 強くても弱くても阪神が大好きだし
    たぶんそれはこれからも変わる事はないけど。


    



    でも今年の阪神の野球は、全然ワクワクしない!


    金本アニキが引退してもこのまま阪神の首脳陣に残って欲しいと思うよ。
    でも今は心と体の静養をして、ゆっくりするのが先だけど。
    金本アニキの背中を見て、自分も頑張ろうと思った選手は
    たくさんいると思うよー。






    野球だけじゃないけど、スポーツはテクニックは勿論大切だけど
    テクニックだけじゃなく、精神的なものも大きいと思う。

    だって強く信じる気持ちがなければ
    アニキみたいにあんな大きな記録をたくさん残せなかったと思うしね。



    そんな偉大なアニキの引退は寂しいけど
    阪神は今年何か悪かったのか?をよく考えて来季に生かしてほしいです。




    金本アニキ 阪神ファンにたくさんの喜びを与えてくれてありがとう~。

    そしてお疲れ様でした。







    これから先 阪神の暗黒時代が続かない事を祈ってます。
    どんな阪神でも、私は阪神タイガースファンだけどね(^_-)-☆   


    

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

09:58  |  ひとりごと。  |  EDIT  |  Top↑

2012'08.20 (Mon)

近畿のエース 和歌山!

    



     我が家のパパさんの会社は
     長いお盆休みが終わったと思ったら、一日出勤して二日休んで・・・。
     ペース狂いまくりやったわ!
     やっと今日から、ほんとの通常の日々が戻ったムク家です~♫





     暑い暑いと言いながらも、夜は二日連続でエアコンOFFして眠れたし
     ちょっとずつ秋に近づいてるみたいだねー♪





     そんな中 この間久々に和歌山に帰ったからか
     何故だか、むかーーーーーしに流行ってないけど
     あった唄≪近畿のおまけ≫を思い出してネットで検索してみました。


     そしたらありましたよ~!
     近畿のオマケ 2006が! (えっ!2006?)


CIMG3259.jpg



     私が聞いたのは、もっとずーーーーーっと昔だったと思い
     詳しく調べてみたら。

     昔のは 1986年 一発逆転と言うバンドが唄ってた歌らしい。

     新しいのはウィンズと言うバンドの(あのw-indsではない)
     歌なんだってー!



     ちょっといてない間に和歌山も色々変わっちゃあるんやなぁ~。
     BY 和歌山弁







     和歌山繋がりでもうひとつ!

     今では私の周りの主婦の所持率100%と言われる
     オークワのオーカードだけど。


     昔 和歌山には丸正百貨店がありました。
     屋上には小さな遊園地風なのがあって、飛行機の乗り物に
     母親と一緒に乗ったら、思いの外高かったので
     母親が「止めてー!止めてーーー!」と大声で叫んでたのを覚えてます。

     そしてここにはレストランがあって
     私の周りの子供の間では、丸正でお子様ランチを食べるのが
     かなーりの自慢でした。

     私はお子様ランチよりもエビフライが好きだったけど
     自慢する為にお子様ランチを食べた?・・のかな?(ちと記憶が曖昧ですが)







     もうひとつ 丸正と言えばセットになってるのがぶらくり丁

     この商店街の中にあるお茶を売ってるお店から漂う
     お茶を炒ってる香りが大好きで
     ぶらくり丁に行ったら、この付近でず~っといたいと思っておりました。

     今 思い返してもぶらくり丁での思い出は、他にもたくさんあります。


     丸正は潰れてぶらくり丁も寂れてると聞いてたけど
     最近では若い人たちがぶらくり丁を活性化させるべく頑張ってるらしい。


     いつ帰っても行きたい時に足を運べる場所で在り続けてください。
     和歌山人の私には丸正&ぶらくり丁の思い出は
     子供の頃の思い出に繋がってるし
     ちょっと大きくなってからも、学校帰りに(ほんとは禁止されてたけど)
     友達と数人で、洋服を買いに行ったりと思い出がいっぱいの街です。
     だからいつまでも残ってて欲しい場所です。



     今度 和歌山に帰った時にはぶらくり丁を歩いてみよう♪






     以上 和歌山の話でした。









     最後に近畿のオマケ 2006の歌詞です。


     
       近畿のオマケ 2006   
          作詞:ウィンズ
          作曲:ウィンズ平阪
          編曲:谷本成久・平阪佳 


    きれいな海きれいな山 恵まれてる場所なのに 和歌山
    大阪大好き和歌山人 阪神、吉本大好きで
    関東人の友達に 大阪名物自慢する
    気持ちはすっかり関西人でも あなたはしっかり和歌山人

    阪神も 吉本も あなたの地元じゃありません
    故郷にスターを育てなきゃ 近畿のオマケ和歌山

    生まれ育ったふる里なのに 人ゴトの様にけなしてる 和歌山
    和歌山の街は知らんでも 難波の隅々まで知っている
    竜神温泉行かずとも 北陸、有馬は常連さん
    地元同士は張り合ってしまうのに 都会の人にはコビ売ってしまう

    地元のお店を通り過ぎ 今日も大阪へショッピング
    紀州の殿様泣いている 近畿のオマケ和歌山

    近畿のオマケを歌う僕らも やっぱりしっかり和歌山人

    だけど、忘れないで見捨てないで 暖かく見守って
    自虐的な歌はこれで最後にします 和歌山

    悪いとこ探さずに いいとこ見つけて育てましょ
    そしたら必ずいつの日か 近畿のエース和歌山
    ラーメン クエ鍋 梅干 温泉 世界遺産の高野に龍神
    巨人の小久保 阪神の浜中 らるくのはいども和歌山人
    文福師匠も加えれば 向かう所に敵無しやぁ~
    世界のエース 和歌山





    私としては“坂本冬実”や“溝端淳平”も入れて欲しかったけどね。(^_-)-☆


CIMG3262.jpg






テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

12:59  |  ひとりごと。  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.21 (Mon)

今を生きる!

     心がシュンとして元気になれない日だから
     昔、撮ったムクの写真やパピーコナンの写真や
     お友達ワンと撮った写真を見てみる。






     そしてそんな感傷に浸ってる私の耳に


     ワン!ワン!!ワン!!!



     と、おバカな犬の雄叫びー。






食い物命!






     そうなんやね。

     犬は“いま”を生きてるだけなんやね。

     明日のことも数分後のことも なにも関係なく
     今 食べたい。今 眠りたい。 今 前に歩きたい。byムク


     ただそれだけ!


がさがさ命!




     今 遊びたい。今 がさがさしたい。 今 吠えたい。byコナン


     ただそれだけ!







     人間の都合なんかおかまいなしで
     今を生きてるんやね。







     人間は短い生命の人には、心残りだっただろうとか
     やり残したことがたくさんあっただろうとか
     勝手に想像してるけど、それもその人にしか解らないことだしね。





     だからわんこは
     短く一瞬を駆け抜けて行く犬生だったとしても
     それが幸せなのかも知れないね。


     それだからそ幸せなのかも知れないね。








     そんなことを思いながら
     ‘金環日食’のメガネを買ってなかったことを悔やんでる
     自分が一番おバカなのかも知れないと思わずにはいられない
     今日のあたし・・・・・。








テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

15:01  |  ひとりごと。  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.20 (Thu)

日本はどうなっていくんだろう・・・?

CIMG0916.jpg



    最近テレビで見かける、アザラシのあらちゃん。


    確かに顔も(キャバっぽいし)仕草も可愛いと思うけど~



    でも特別住民票って
CIMG0914.jpg



    なに 考えてるん?


    こんな時だから、明るい話題が欲しいのかも知れないけど
    でも、県やテレビ局やマスコミが、そんなに騒がなきゃ
    いけないことかな?




    日本って、物語のある動物の話が、好きだよねぇ~

    過去には、針金犬や崖っ淵犬もいたよね。

    わざわざテレビ局が取材に行って
    ワンちゃんの首に付いたままの、針金を切ろうとしたり






    最近 特に思うんだけど
    もっと他に救える命や助けられる命があるんじゃないのかな。。。


    珍しい動物や生き物が現れたら、取材に行ってるテレビ局のみなさん。

    今の日本の動物に対して行う殺処分は、どう思ってますか?

    飼い主から見放されたペットは、生きる価値がありませんか?

    ペットと生活してるみなさん。

    もし自分がペットを捨てたら、どうなると思ってますか?

    まさかどっかで生き抜いてくれるなんて、思ってないですよね?





    一度は家族として迎えて、一緒に生活をする約束をしたのなら
    どんなになっても最期まで、一緒にいるのが
    人間の務めだとは、思いませんか?







    私自身の戒めの為にも、この記事を書きました。
    日本も殺処分がなくなる日が、一日も早くきます様に~。



    

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

20:54  |  ひとりごと。  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.17 (Mon)

R(私)の憂鬱。

    週末は、なんだかんだ凹む出来事が、多々ありな私でした。






    まずは
    8月27日に締め切られた「動物取扱業の適正化について(案)」
    に対するパブリックコメントのこと。



    結局は無駄だった事を知りました。

            こちら


    せっかく5年に一度のチャンスだと思い
    少しでもペットと呼ばれる動物たちが
    幸せに暮らせて、住みよい日本になってくれると
    思ってたけど。。。



    幸い私は、コピペはしないで
    自分の想いをメールに書いて送ったから
    ほんの少しは、想いは届いてるはずだと今でも思ってるけど。




    

    誰だって、だれかのお金儲けの為に
    生まれてくる命なんて、この世にはないと思うし。

    人間の身勝手で、一生を左右されることが
    あっていいとは思わない。


    {需要と供給}
    需要があるから、供給もうまれる。


    日本のペット産業って、人間の都合で成り立ってるように思う。



    日本って、何故こんなにも遅れてるんだろうね。


    日本がポチのように言う事を聞いてるアメリカだって
    日本よりも、遙か先を歩いてると言うのに。



    ペットと呼ばれる動物たちの生命を大切にできない日本は
    この先 どこに向かおうとしてるんだろうね。



    このままでは、日本人であることを、恥ずかしいと思ってしまうよ。




CIMG0905.jpg

    普通に毎日暮らすことって、簡単なことだと思うのにね。






       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    もうひとつの凹んだこと。



    阪神タイガースの真弓明信監督が、解任される事。


    私 真弓監督の事 選手の頃はファンでした。
    歳がバレちゃうけど。


    今回 監督をしてる間
    私なりに、色々と文句を言いたいこともあったけど
    でも辞めるとなると、私は寂しい思いの方が、大きいです。

    辞めて当たり前やっ!と言う意見の方が多いと思うけど
    私も、そう思うけど。


    でも・・・でも なんだかなぁ~。




    こうなったら、監督は阪神を勝たせてくれる人なら
    誰でもいいと思う!


    まっちゃん(松村邦洋)じゃないけど
    私も‘私自身のプライドはないけど、阪神タイガースがプライド’
    だと、思い続けてきたからこそ
    阪神タイガースを優勝に導いてくれる人なら、誰でもいい!



    とにかく勝てる試合の時には、必ず勝って
    負ける試合の時でも
    采配で、不思議と勝ってしまった。
    これは都合良すぎるかぁ?


    こんな監督さんを、期待してます。



    最近では、毎年思い続けてる≪来年こそっ≫の想い。

    ほんまに来年こそっ‼







 

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

10:15  |  ひとりごと。  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.28 (Wed)

ひとりごと。

      お散歩の時に通る道

      その道沿いのおうちに住んでたワンちゃん。




      そのワンちゃんは、自分ちの前を通るワンコに
      ≪ここは、私の縄張りよっ!近づくな‼≫って
      吠えるワンちゃんでした。



      そんなワンちゃんが、いつの頃か
      前を通るワンコを追っ払う時
      走って吠えてたのが
      足を引きずるようになりました。






  

      それからはそのおうちの前を、散歩の時に
      通らないように心掛けました。



      それでもその近くを通ると、吠える声が聞こえてきて
      ‘また 今日も吠えてるな’と、思ったり
      おうちの前にある、小さな公園で
      ワンちゃんとお母さんの姿を見かけたり。











      でもいつからか、その吠える声が聞こえなりました。







      気になりながら、そのおうちの前を通ってみました。



      そこにいつもいたワンちゃんは、いませんでした。


      私は心の中で、‘どうしたんかな?’と言う気持ちから

      それでも姿はなく
      ‘もしかしたら?’に変わっていき。

      それから何度もその前を通っても、ワンちゃんの姿はなく・・・
      ‘あぁ・・・そうなんやな・・・。’と。



      そんな事を思いながら数か月が経ち・・・
      ・・・一年が過ぎた頃

      散歩の時にそのおうちの前で、お母さんに話しかけられました。




      最初は、ワンコの世間話を色々としてから
      私は勇気を出して、お母さんに
     ‘ここの家にも、ワンちゃんいましたよね?’と
      聞いてみました。




      お母さんは、
     ‘15歳まで生きたけど、一年半前に死んだんよ。’と。




      でも その顔は、哀しいものではなく、
      最期までワンコに寄り添って、看取って
      その悲しみを乗り越えて
      明日に歩き出した人の力強いものだったと、私は思う。





      私もいつか、こんな思いを乗り越えて
      生きていく日が、来るんだろうなぁ。




      そんな時でも、強くありたいと願う。
      多分 いっぱいの涙を枯れる位、流すんだと思うけど。

      でも泣くだけ泣いたら、一緒にいてくれたワンコに感謝して
      強く生きていければいいなぁ・・・。






      


      ○○○ーちゃん
      一度もなでなでしたり、いいコいいコしたりできなかったけど
      あなたが元気で、幸せだった姿を覚えてるから~。






      この話は、春くらいの出来事です。
      秋だから?ちょっぴり振り返ってしまいました。







        

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

14:52  |  ひとりごと。  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.05 (Mon)

台風は去ったけど。

      今回の台風
      大きい上にノロノロで、和歌山・奈良・三重
      四国・中国地方等に大きな被害が
      出たみたいですね。。。


      大阪は風は強かったけど
      雨はそんなに降らず通り過ぎて行ったので
      一先ず、良かったです。


      私の実家は、和歌山市内なので大したこともなく
      台風は通り過ぎて行ったみたいだけど
      パパさんの実家は、和歌山でも南の方で
      普段でも結構雨がよく降る場所だし
      その上 今回の台風で
      ダムの水を放水しなきゃいけなくなった為
      避難指示が出たらしく
      お義母さんだけが避難したみたいです。

      お義父さんは、ディサービスでショートステイに行ってた為
      家にいなかったので
      お義母さんの避難だけで済んで、ある意味良かったけど。



      テレビでは、紀南の方で大きな被害が伝えられてるし。



      こんな時 いつも思うこと。
      自然の力の前では、人間って無力なんだね。



      


      



      今年は日本にとって
      自然の力の脅威を感じる出来事が多いのが気になる。





      ・・・うまくは言えないけど
      人間の驕る気持ちを戒められてるのかな?
      と、思ったりもする。



      人間である私たちも、生き方を見直す時なのかも知れないね。








      被災地に大きな被害が出なかったことが
      せめてもの救いです。





    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






ムク&コナン





     台風の為 夜の散歩に行けない日があったコナン
     その怒りを、フリスビー型のおもちゃにぶつけて
     夜は家の中を、走り回ってました~

     だって・・・
     コナンは家の中でなにもかも済ませるから!
     何のために散歩に行ってるのか?
     ママには理解不能なんですけどぉ~







テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

10:26  |  ひとりごと。  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。