2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.02 (Mon)

無題。

     めろんちゃんを偲んで。

めろんちゃん
          ※みるママさんのブログからお借りしました。




   めろんちゃんが、みるママさんのおうちで預かりっこになるまで
   どんな犬生を過ごしてきたのか?私には分かりません。

   でも 今分かってること。
   めろんちゃんは、最後は幸せだったと言うこと。

   めろんちゃんにとって、みるママさんのおうちにいた時間は
   人間と暮らす喜びを知った時間だったと思う。


   今まで頑張ってためろんちゃんに、
   神様からのプレゼントだったんじゃないのかな。。。


   そして今度生まれてきた時は
   どこのおうちのワンちゃんよりも幸せな犬生を
   過ごしていけます様に~☆




   めろんちゃんのご冥福をお祈りいたします。




♪




     身近に起こった死で思うこと。


     死はこの世に生きとし生ける物全てに必ず訪れると言うこと。
     そして 明日は全ての者に約束されたものではないと言うこと。



     私は 私の母親と色んな葛藤があり
     自分の母親なのに、好きではありません。

     いつも ‘‘どうしてこの人の子供なんやろ?’’
     と思って長年暮らしてきました。


     この思いは、ひとことやふたことや...では、言い表せません!

     これから先も‘好き’になることは、無理なのかも知れないけど。


     私の本音は
     【頭の中では分かってるんやで!
     でも 私の気持ちがどうしても避けたいと思ってしまうんよ】
     ・・・・・なんだけど。。。



     でも 明日が必ず訪れると言う保証がないのなら
     いつの日か訪れる母との別れの時に
     私自身が後悔しない為にも
     少しは歩み寄ってみようと思ってます。

     何故 自分を産んでくれた母親なのに
     こんな理由づけをしないとイケナイのかな?
     とも思うけど。
     


     どんなに合わなくても、この人がいなければ
     私はこの世に生を受けていなかったんだから。



     8月4日 父の命日に 連絡をとってみようと思ってます。


関連記事

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

20:38  |  無題  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。