2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.19 (Thu)

ムクへの気持ち。

      私は、ムクの体が、健康ではない時は、いつも
   この世の終わりか?と言うくらいに、落ちてます。。。。。

      今回も、何も手に付かない位に、落ち込んでました。

   でも、家の事は最低限のことはやらなきゃいけないし~
           まぁ、最低限のことだけだけど~

     ムクの足も、本当に心から私が変わってやりたい!と思ってました。

     これは、パパさんの目の時とは比べものにならない位です。。。

   私には、子供がいないから、親が子供に対する愛情がどんなものなのか
              イマイチ、分からないけど
         多分親の愛情って、こんなんなのかなぁ?なんて
                  思ったりもしています。


   そして、色々と考えてみました。

  いつか、ムクとのお別れがやって来ると言う事も。。。

     辛い事だけど、私はムクを見送らなければいけないんだと・・・。
     その日の事は、今まで頭の中で漠然と考えた事はあるけど
     今回は、真剣に考えました。。。

   だから、私はもっともっと心を強く持たなきゃいけないんだなぁ~なんて。。。


    私は今まで生きてきて、たくさんの人との別れを経験してきました。

           若くして事故で亡くなった、友達。

           実家で飼ってたワンコ2頭との別れ。

              おじいちゃんの死。

              父との悲しい別れ。

              おばあちゃんの死。

                  全て、悲しくて辛い別れでした。。。

      でも、悲しみの大きさと思いの深さが比例するのなら
    私は、これから先ムクとの別れが、今までの誰との別れよりも
      一番辛くて、悲しいものになるんだと思います。。。

      もし、母とムクが同じ時に死を迎えることがあれば
    私は、迷わずムクと一緒に居る事を、選ぶんだと思います。

      こんな事は、絶対に母には言えないことだけど。。。

         でもだからこそ、ムクには長生きして欲しい

    ムクの為に、どれだけの事をしても、きっと後悔は残ると思うけど
   せめて、私自身が、やれるだけの事をした!と思えるように
            どうか、長生きをして欲しいと願います。


         そして、私自身がもっと強く生きなきゃいけないね~

CIMG5417.jpg


     ムクのその後だけど、今でも歩く時に足をカックンなるのは
   変わらないけど、痛みは「痛み止め」の注射&薬が効いてるみたいで
            そんなに、痛くなさそうです~

        これから先、思いっきり走ることができなくても
    普通に散歩したりとかが出来るように、なってくれればいいなぁ~
                と、思ってます~



   ※ 今日もコメント欄は閉じてます。

      みなさんの所も、コメントを残さなくてごめんなさい。
      もう少し落ち着いたら、また遊びに行かせてもらおうと思ってるので
      それまで、ごめんなさいです~           
関連記事

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

14:38  |  ひとりごと。  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。