2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.25 (Wed)

またまた、病院へ~

            昨日、病院に行ってきました。

    で。レントゲンを撮ってもらったところ。

CIMG5478.jpg
  この写真では、分かりにくいけど、獣医さんいわく
  去年と比べて、椎間板の距離が縮まってるらしいです。。。

   もしかしたら、椎間板ヘルニアの疑いが有りって言ってたけど。。。

CIMG5475.jpg
   レントゲンを撮り終わって、疲れ果てるムクです。

   レントゲンを撮ってる間、私達は外で待ってたんだけど
   もう患者さんもいなかったので、ムクの「ヒャン~キャン~~~」と言う
       今までに聞いた事のないような鳴き声が
     待合室まで聞こえてきて、ほんと辛かったです。。。

  治療の為だけど、そんなに痛い思いをさせなきゃいけないなんて。。。ね~!

       それで、今日も薬を消炎剤と痛み止めを貰ってきて
     暫くの間は、薬を飲ませて様子見をしなければいけないそうです。

              もう、なんだかなぁ~だし~!

       ワンコは言葉を話せないから、獣医さんで診てもらって
     原因を探すしかないんだけど、それは分かってるけど
       でも、自然治癒力に任せてみようかなぁ~なんて
            気持ちになってきてるし。。。

    これ以上、詳しく調べるんだったら、MRI検査をしなければいけないらしいし。

   
            今、何をするのが、ムクの為になるのか
            分からなくなってきてる私です。

    私は、ムクが楽しく笑って毎日を過ごしてくれれば、それだけでいいのにーーー

関連記事

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

10:27  |  ムクのこと。  |  CM(23)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今回は違う病院に行ってみたんですかぁ~?
それにしてもヘルニア疑いとは、心配ですね
でもMRIって言っても、ワンコはじっとしていられないから、
やるとなったら麻酔をかけて・・・ってことになっちゃうのかなぁ

レントゲンは怖がりますよね。
ジョアンもレントゲンを撮った後、戻ってきて怖さのあまり脱糞しました!
こんなことはこの一度きりです!

ムクちゃん、今はアンヨ痛がってるのかなぁ
どうしてあげるのが 一番なのかって、本当に迷うよね。
どうぞお大事にネ!!!
ジョアンママ | 2008年06月25日(水) 15:30 | URL | コメント編集

レントゲンとってもらったのね。

病院に通いつめると、ホントにそれでいいか悩みますよね。
私も以前、ゆずが膀胱炎で病院に通いつめていたとき
もやもやとしていました。で、結局、病院変えたんだけど。
私の通っている獣医さんは東洋医学を取り入れていて、お灸とかも
しています。
以前、西洋医学と東洋医学の違いを聞いたことがあるんだけど、
東洋医学は自然治癒力を高めるんだって。
でも、そういう知識を持つ獣医さんは少ないので、西洋医学主流の病院が
多いんだそうです。西洋医学は薬中心なんだって。
関西にも東洋医学を主張する獣医さんがいたら、一度足を運んでみては?

薬つけも良くない!という話も聞いたことがあるし。。。。

余計な御世話だったらゴメンネー。

1日でも早く、ムクままさんの心がスッキリして、ムクちゃんも
元気になりますよう~に!ゆずと一緒に祈ってるよー。
ゆずママ | 2008年06月25日(水) 16:21 | URL | コメント編集

「何がムクちゃんのためなのか分からなくなる・・・」と
言うムクままさんの気持ち、分かります。
私の場合は、タフィーのアレルギー・・・
なかなか良くならなくて、ナニ食べてもカイカイが出るし、
「どうしたらいいんだろ・・・」と考えると、ホントにイヤになりますモン。
アレルギーの治療は、月日がかかるから
焦っちゃいけないって分かってるんですけどね~。

ゆずママさんがおっしゃってる、お灸とかいいかもですね!
なんか、薬より安心できるカンジがします。
お薬って・・・なるべく飲ませたくないですもんねi-201
あと、ありきたりですけど、サプリみたいのを試すのも良いかも。
(←錠剤のようにサプリサプリしてるヤツぢゃなくて、鮫軟骨をふりかけしてる・・・みたいな・・・
ウチもふりかけみたいのを使ってるけど、錠剤は薬っぽくって好きではないので・・・。)

ムクちゃんの足が早く良くなって、ムクままさんのブルーな気持ちがスッキリ晴れますようにi-1
ねず | 2008年06月25日(水) 17:00 | URL | コメント編集

原因がはっきりしないっていうのがツライところですね(T▽T)
「疑い」ばかり増えていくとムクままさんも気持ち的にしんどいよね。
リックも膝蓋骨脱臼の検査をしてから
病院がちょっと苦手になっちゃいました。
それまでは大好きだったんだけどね。
ムクちゃんの痛みが早く取れますように。
mikako | 2008年06月25日(水) 17:36 | URL | コメント編集

他の病院を、ってますます悩ませてしまったかもですね。
でも、お気持ちは良くわかります。私もマリンのカイカイでは
「どうすればいいの?」とまたまた悩んでます。(アレルギーは出なかったので・・・)
実際、獣医さんも「気になるので、経過を見させてください」と、言われたし・・・

お互い、元気出して頑張りましょうね!
きっと良くなる事を信じて!!
レオンママ | 2008年06月25日(水) 17:42 | URL | コメント編集

ムクちゃん、がんばったのね。

そういえば、ご近所のキャバリアちゃんも、椎間板ヘルニアを2回やったっていってましたが、手術なんかもせずに、今は元気に走ってます。

なるべくワンコに負担をかけないで済む方法が見つかればいいね・・・。

ムクちゃん、がんばれ!!
ぽんまま | 2008年06月25日(水) 20:30 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年06月25日(水) 21:02 |  | コメント編集

★お返事です~

v-22ジョアンママさんへ。
病院は、違うとこじゃなく、この間から診て貰ってるとこに
行って来たんだけど。。。
でも、イマイチ、はっきりとしないしね~
ジョアンちゃんも、レントゲンを撮って怖い思いをしたことが、あるのね~
ムクも、今までにも何回かレントゲンを撮ってるけど
今までは、鳴いてる声は聞こえなかったから
そんなに、感じなかったけど、今回は悲鳴を上げてるって
感じだったし。。。

もう、こんな思いは、ムクも私もしたくない!って今は思ってるよ~
ムクは病院から帰って来てから、貰ってきた薬を丸一日飲んだけど
全然、マシには、なってないです。。。

本当に、どうしてあげるのがいいのか、悩んでます。。。



v-22ゆずママさんへ。
そうなんよね。。。本当にこれでいいのか?って疑問を持ってきてます~
ゆずちゃんは、膀胱炎で病院に通ってたときがあるのね~
本当に、何の病気でも言葉を話せないから、辛いよね。。。

東洋医学、私も鍼とかお灸とか、そんなのをしてくれる病院がないかな?
って、考えてるところです~
私自身も、薬とかってあんまり好きじゃないし。。。
大阪で東洋医学をやってる病院が、ないか探してみようと思ってるよ~

ゆずママさん、暖かい応援の言葉をありがとね~
ムクの為に、強く頑張るよーーー



v-22ねずさんへ。
レントゲンを撮ったら、どこが悪いのか分かると思ってたのに
はっきりしたことは、分からないし。。。
もう、本当にイヤだぁーーーって叫びたい気分でしたよ~

タフィーちゃんもアレルギー、まだまだ時間がかかりそうなんやね。。。
ムクのも、どこが悪くてこうなってるのかだけでも
分かれば、私の気持ちも少しは、落ち着くんだけど。。。

私も、お灸とか鍼とかはどうなのかな?って思ってたんよ~
ほんまに、薬を飲ませても、なんの効果もないんやったら
体に負担をかけてるだけだと思うしね。。。

ねずさん、暖かい励ましの言葉、ありがとね~
私も、投げやりにならないで、ムクの為に何がいいのかを
考えて、強く立ち向かっていくぞーーー
お互いに、頑張ろうね~


ムクまま | 2008年06月25日(水) 22:47 | URL | コメント編集

原因がはっきりしないとなんだか心がすっきりしませんね。
わんこはしゃべれないから、元気がないとますます心配になります。

「ムクへの気持ち。」の日記、ものすごくうなずきながら読みました。
私もまりもがいなくなったら、、、と思うと心がいたみます。
まりもは家族。まりもに対する気持ちは子供への思いと同じです。
ムクままさんにとって大切な大切なムクちゃん、早く元気になるといいですね。
梅雨空のようにモヤモヤした気分が早く吹き飛ばされますように☆
バンビ | 2008年06月25日(水) 22:57 | URL | コメント編集

ムクちゃん、レントゲン撮ったんだね。
レントゲン撮ったのに、原因がはっきりしないのは辛いね。
早く原因が分かって、ムクちゃんと、ムクままさん・パパさんが笑って過ごせるように何時も祈っているからね。
祈るくらいしか出来なくて、ごめんね(>_<)
kiyomi | 2008年06月25日(水) 23:24 | URL | コメント編集

レントゲン見ても、素人にはさっぱり分かりませんね!
可能性があるって言われても、ハッキリした原因が分からないと、
対処の方法も見つからないのが辛いですね!
そういえば、アイルの親戚さんは脱臼の子が多いから気をつけてねって
言われたことを思い出しました。
関節のトラブルって遺伝なのかな?
楽しく笑って毎日を過ごせるように、早く元気になってね!
MIRU | 2008年06月26日(木) 00:53 | URL | コメント編集

★お返事です~

v-22mikakoさんへ。
そうなんよ~レントゲンを撮ったら、はっきり分かるって思ってたのに
また、1つ疑いが増えただけで、ムクは怖い思いをしなきゃいけないし。。。
私のやってることってなんなん~?って気持ちだし。。。

何がムクの為にいいのかが、分からなくなってきてます~
でも、せめて痛みだけでも、とれてくれればいいんだけど~

mikakoさん、暖かい励ましの言葉、ありがと!
それと、昨日もお手数かけて、ごめんね~



v-22レオンママさんへ。
はっきりとした病名が分かって(でもムクの場合は、最初は足を痛めただけだったんだけど)ちゃんと治療ができれば、悩むこともないんだけどね~

マリンちゃんのカイカイは、アレルギーではなかったの~?
そんなのが分かったら、余計に悩みが増えるだけだよね。。。
ウチも、ムクが今でも、動いたり体の向きを変えたりする時に
ヒャン!って鳴くのよ。。。
その声を聞くのも、辛いし。。。

でも、でもお互いに挫けないで、頑張ろうねーーー



v-22ぽんままさんへ。
レントゲンを撮ってもらってる時の、悲鳴にも近いあの声は
ほんと、辛かった。。。

でも、ぽんままさんのご近所さんのキャバちゃんは、ヘルニアを2回も
やってるのに、今は普通に走ってるんやーーー
そんな事もあるんだから、今何ができるのかちゃんと考えなきゃね~!

そう!ムクに負担をかけないで、出来る事が見つかればいいよね~
がんばって、見つけるよーーー


v-22非コメさんへ。
ありがとうございます~
レントゲンの事は、そうだったのかも知れないね~
本当に、何がいいのかを考えてみようと思ってるよ~
応援、ありがとーーー!




ムクまま | 2008年06月26日(木) 10:16 | URL | コメント編集

ホント、何が良いコトなのか悩んでしまいますよねぇ~
昨日のメールと同じことを書きますが、、、
レントゲンやMRIは診る先生の技量がかなり問われるみたいですね。
そうそう朗報を。レントゲン。何度もとる必要ないですよ。
もしファーブルの山口先生に診てもらおうとお考えでしたら・・・
今回のX線写真を持って行って下さい。
病院によっては、X線写真を持ちだされると嫌がるとこもあるみたいですが、
ムクままさんにはそれを持ちだしてよい権利がちゃんとあります。
X線写真だけで、判明すれば、触診だけで済むかもしれませんね。
お灸や鍼もいいと思います!!!
こちらは、知っている先生が関西にはいないのが残念ですが・・・
Angieママ | 2008年06月26日(木) 11:32 | URL | コメント編集

★お返事です~

v-22バンビさんへ。
そうなんですよ~何が原因か分かってそれに対して
治療ができたら、私の気持ちも少しは、スッキリするんだけど。。。

バンビさんも、まりもちゃんに対する気持ちは、一緒ですか~
私も今、もしムクがいなくなったら、どうなってしまうのか分からないです。
だから、少しずつ強くなる為に、こんな試練もあるのかなぁ~とも
思ったりしてるんだけど。。。

でも、生きてる限りは楽しい毎日を過ごしてもらいたいよね~

バンビさん。暖かい言葉をありがとう~
みんなの暖かい気持ちがあるから、励みに挫けないで、頑張るね~



v-22kiyomiさんへ。
そうなの。。。何が悪いのかも分からないから
私も、どうしていいかが、分からないんです。。。

だから、今は東洋医学や、鍼とかお灸とかはどうなのかな?とも
思ってるんだけど。。。

kiyomiさんの祈ってくれる気持ち、ほんと有難いです~
何とか、ムクの治療が1番いい方法を探してみるね~



v-22MIRUさんへ。
そうなんよね~可能性って~!って私も思いました。。。
そこを、ちゃんと探してくれたら、治療もできるのにね~

アイルくんの親戚のコは、脱臼のコが多いのね~
まぁ、ムクもそうだし。。。やっぱり遺伝なのかなぁ~?
それで思い出したけど、前にMIRUさんムクの動画を見て
ミクちゃんと歩き方が一緒だって書いてたよね~?
あの、お尻フリフリの歩き方は、股関節形成不全のワンコに
多いらしいから、ミクちゃんも気をつけてあげてね~

暖かい応援の言葉、ありがとでスー!



v-22Angieママさんへ。
アジママさん、昨日はありがとう~

それで、今日はアジママさんのPCにメールをしようと思ってたんだけど
昨日、東洋医学の鍼やお灸もやってくれる病院を、茨木で見つけたんだけど
アジママさんはどんな病院か知ってるかな?と思って~
でもアジママさんは、ご存知ではないのね。。。

レントゲン写真、他の病院に持って行ってもかまわないんや~!?
それは、知らなかったです~
持って行けるんだったら、ムクも怖い思いをしてレントゲンを撮る必要も
ないから、気分的にも楽なんだけど~~~

でも、嫌がる先生もいるんやーーーなかなか、難しいね~
いい情報をありがとう~また、分からないことばかりなので
色々と知ってることがあれば、教えてね~
ムクまま | 2008年06月26日(木) 14:29 | URL | コメント編集

ムクちゃんのこと、ただでさえ心配なのに、
診察室から声が聞こえるなんてーv-12
もうドキドキハラハラですよね。。。
>レントゲンやMRIは診る先生の技量がかなり問われるみたいですね。
アジママさんのコメントを見てビックリ☆
なるほど~って思いました^^;
レントゲン写真をお借りするのも勇気が要りますよね。
たとえワンコオーナーとしての権利があったとしても、
「もし嫌な顔をされたらどうしよう…」とか、思っちゃいます。
ryoko | 2008年06月26日(木) 15:56 | URL | コメント編集

★早くよくなりますように。

19日の記事を読んで、せつない気持ちになっていたところでした・・・
ムクちゃん、心配ですね。
どこがどう悪いってすぐにはっきりわかったら
まだ対処法を考えられるけれど
ワンコの症状って、特定までにだいたい時間がかかりますよね。

それに、足や腰や背骨・・・みんなつながっているから
足をかばえば、他に影響しそうな気もするのも心配です。
お気持ち、とてもよくわかります。
うちは「膝蓋骨脱臼」の症状があるので、ちょっとしたことでハラハラして
ちょっと引きずったりするだけで、ものすごく心配で暗い気持ちになります。
今はサプリメントを飲ませて、フローリング部分にもマットを敷いて、
滑るところは抱きかかえて・・・と
できるだけのことはやっているつもりなんですが、
まだ足りないような気持ちになってしまって。

ムクちゃんも、もともとの体質で足が弱いみたいなので
うまくつきあっていけたら・・・と思いますが
痛がって鳴くのはホントに可哀想ですよね。
前の記事でも書いていらしたように、思いっきり走れなかったとしても
お散歩は普通にいけて、生活に心配がない程度に早く回復してほしいですね・・・

長々とすみません。一日も早くよくなりますように。

やえ | 2008年06月26日(木) 16:19 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年06月26日(木) 22:47 |  | コメント編集

★ボスリルです

ムクちゃん、頑張ってレントゲン撮ったのですね。

実はリルもお尻フリフリ歩きをずっとしているので、
半年前にレントゲンを撮ったんです。
私もレントゲン室に入るように言われて付き添いましたが、
聞いたことないような声を出してました。

そのときは膝も股関節もちゃんとはまっているとのことでしたが、
ちょっとでも痛がったりビッコを引くようなら
また病院へ連れて行かないと...と、いつも思っています。

痛がる様子は見せないものの、
散歩のムクちゃんの動画の様にリルの後姿を見てしまいます。

Angieママさんがレントゲンを他院へ持ち出す権利があると聞いて
とても参考になりました。
リルも頑張ってレントゲンを撮ったので
それが無駄にならないとわかり安心しました。
ムクちゃんもしばらくレントゲンを撮らないですみますもんね。
教えてもらってよかったです。

ワンちゃんって言葉に出せないし体の構造も違うし、
本人には「治療の為だ」ってわからないから
レントゲン一つにしても負担でしょうけれど、
体の痛いところや弱点をママさんが知るために
ムクちゃんが頑張ってくれた...と思ったら無駄じゃなかったと思います。
(...って、偉そうなことをゆってすいません・汗。私もリルに対してそう思おうと思います。)

ムクちゃんの為を思ってあれこれと考えてあげてる
ママさんの優しい愛情が感じられます。

私もリルの事が可愛いし、これからもずっと元気でいてほしいので、
調子が悪そうだとやっぱり病院へ通うと思います。

ムクちゃんもママさんも元気になってね。
応援しています☆






ボスリル | 2008年06月27日(金) 00:17 | URL | コメント編集

★お返事です~

v-22ryokoさんへ。
ほんと、レントゲンを撮ってもらってる時に聞こえてきたムクの声。
辛くて、切なかったです。。。

レントゲンを他の病院に持っていけるって事を、知っただけでも
良かったと思ってるよ~
確かに、獣医さんにイヤな顔をされるかも知れないけど
でも、ムクにあんな怖い思いをさせなくてもすむんなら
そんな事、気にしてられへんし~
別に病院は、そこだけじゃないんだし~

ムクの為に、母は強し!で頑張るよ~~~



v-22やえさんへ。
やえさん、ありがとうございます~

本当に、痛そうにしなければ私の気持ちも、少しは楽なんだけど
動いたときに、鳴いたりするし。。。
原因も今はまだ分からないし。。。
ワンコの病気って、そんな物なのかな?とも思ったりしてるけどね~

ハンニバルちゃんも、膝蓋骨脱臼の症状があるんだったね~
ムクも、それも前に言われた事があるんだけど
今、行ってる獣医さんは、膝蓋骨脱臼は、大したことはないって
言うのよね。。。
ほんと、診る獣医さんで、言う事も違うから、ワンコの病院を決めるのは
難しいです。。。

今の状態ではムクの大好きな散歩も、あんまりできないけど
でも、出来ればこんな状態だからこそ、制限をするんじゃなく
ムクが、楽しいと思うことを、1つでも多くしてあげたいと思ってます~
そして、早く痛みをとってあげられたら、1番いいんだけど。。。

やえさん、暖かいコメントをありがとう~
私は、今回のことで、少しは強くなれそうです~~~



v-22非コメさんへ。
本当に、体調が悪いと生きた心地がしないよね。。。

レントゲンの事は、私もそうなんだと思うけど~
でも、不安やったんやろな~って思ったら、そんな思いは
もうさせたくないと思うのが、本音です~

暖かいメッセージ、ありがとね~
弱気にならないで、がんばってみるよーーー!



v-22ボスリスさんへ。
そうなんですか~リルくんも、ムクと同じ歩き方をするんやね~
今、診て貰ってる獣医さんは、この歩き方は股関節形成不全の歩き方だって
言うんだけど。。。

リルくんも、レントゲンの時に、聞いたことのないような声を出してたんやね。。。
今回、ムクもあんな鳴き声をするのか~って位の悲鳴を上げてました。。。

でも、リルくんは膝も股関節も大丈夫だったから、良かったですね~

レントゲンの事、私も他院に持って行ってもいいって事を
知らなかったから、今回教えてもらってよかったです~
獣医さんにイヤな顔をされても、可愛いわが子お為なら
何でもできるさ---

ボスリルさん、応援のコメントありがとう~
今は、ムクの痛みをとる為に、私に何が出来るのかを、考えてみるね~

ムクまま | 2008年06月27日(金) 14:35 | URL | コメント編集

アジ仲間に、犬の鍼やお灸で有名なトコ、念のため問い合わせしてみましたが
やっぱり知らないって言っていました。
(ごめんなさい!)
Angieママ | 2008年06月27日(金) 19:41 | URL | コメント編集

★お返事です~

v-22Angieママさんへ。
アジママさん、ありがとうーーー!
今、アジママさんのブログにもコメントで書いたけど
鍼&お灸の病院は、ワン友さんに教えてもらったので
もう大丈夫です~~~

色々とありがとね~!
ムクまま | 2008年06月27日(金) 23:49 | URL | コメント編集

先生も難しいところなのでしょうね・・・。
いい患者さん(飼い主さん)ばかりじゃないですからね~。
mukuも去勢する時、いつも行ってる病院の先生はあけたがりませんでした。以前にあけて、なかった事があったからmukuの去勢したがらなかったんです・・・。

薬で、一時的に痛みをとっても、いずれ薬も効かなくなる。
人間でも同じ事があるように、ワンコにとっても薬を常用するのはどうかと思います。薬だって段々強くなるだろうし。
西洋医学、東洋医学も否定は出来ませんけど、ムクちゃんにとって一番イイ方法は、ムクままさんが側にいて、楽しく生活する事だと思います。
飼い主が側にいてあげるだけで、ワンコだって癒されてるはずですからね。
でも日々の生活で、気をつけないといけない事をきちんと徹底し、そして予防する事をお勧めします。ジャンプをしたり、跳ねたり飛んだりワンコにとっては今までの生活が出来ない事はとても辛いこと、そして飼い主がもっと辛いこと。私もそうでしたから、育ち盛りに思いっきり走らせてあげることも、友達ワンコと遊ばせることもなにもかも、健康なワンコに比べれば何でも半分以下でした。mukuがこの世に生まれてきたことが何だったのかも考えちゃいました。楽しく遊んでいても、ハイ終わりといわなければならないですからね。
だから、これ以上悪くならないように日々の生活に気をつけて、予防していくのです。
水泳もいいらしいし、やっぱり薬よりサプリを食べた方がいいと思います。
mukuは、2歳になるまでに歩けなくなるかもと言われたんですよ。でも、今もこうして生きていられるのは、勿論日々の生活もありますけど、食事や差プリのお陰だと思っています。
大丈夫ですよ!
私が乗り越えられたんです、ムクままさんもムクちゃんの力になれます。

※でもついつい、足が悪いからと甘やかしてしまった事が失敗ですケド。
りょう | 2008年06月29日(日) 10:17 | URL | コメント編集

★お返事です~

v-22りょうさんへ。
りょうさん、心配してくれて、ありがとう~
私も、薬とかはあんまる好きじゃないんですよね。。。

でも、まだ記事にUPしてないけど、金曜日に急遽病院に行ったんだけど
それから、何故かムクの足の調子が、良くなってるんですよーーー
で、それからは薬も飲ませてないんだけど。。。

今は、金曜日に行った獣医さんにお世話になろうと思ってるよ~
それでも、改善されなかったら、東洋医学で診てもらおうかと
思ってるんだけど~

私も、出来るだけムクの傍にいるように、してるよ~
出来るだけ、ムクの足の負担になりそうな物は、撤去したし~
後は、ムクが気をつけて動いてくれるのが、1番いいんだけどね~
でも、そこはワンコだから、ちょっと痛みがなくなってきたら
また、いつもと同じような動きをするんだけどね。。。

でも、mukuくんは2歳になるまでに歩けなくなるかもと
言われてても、今でも元気に歩いてるんだから
ムクも、気をつけて生活をしてれば、これからも普通の生活が
できる!って信じて、私もできるだけの事を、して行こうと思ってるよ~

母は強し!の精神で頑張るね~~~
ムクまま | 2008年06月29日(日) 22:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。